開催ルール

【撮影行為について】

各イベントにて写真撮り人(カメラマン)がいらっしゃるかと思います。

私どもが企画・主催する会場は日本三景ならびに建物デザイン著作がある商業施設などで開催させていただきておりますが、開催には近隣の信頼とご協力も会場借用の条件になっております。

出演団体様におかれましては、この旨ご理解いただいているものと感じておりますが、個人が撮影し個人的に楽しむ分は「表現の自由の権利」に適用するものの、無断でインターネット(SNS等)への投稿行為は、著作権・隣接権・肖像権など侵害行為に該当します。近年、各催事において、主催者・出演者とカメラマンとのトラブルが急増しており、某イベントで、お気に入りの踊り子やメンバーを撮影して連絡先交換含め仲良くなりたくて「ストーカー、窃盗等」が発生し、警察へ被害通報を行った事例が全国で度々ございます。カメラマンは主催のルールを確認し、撮影後には「主催へ写真寄付すること」が本来の姿でありマナーです。

先日、よさこい写真撮り人(よさカメ)のトラブルが発生したことを受け、私ども企画・主催として、対策を発表致します。


①一般カメラマン(ファン含む)

〇今回、事前撮影受付は行いません。

※各自ネームプレート携帯していただき、本部へ自己申告(名刺提出)お願いします。

〇撮影したものは、個人で楽しんで頂く分は自由です。

〇主催が不審と感じた行為を確認した場合、主催がヒアリングいたします。

※スタッフより、注意を受けた場合は指示に従ってください。

※注意を無視した場合は、無条件で即退場いただきます。

また、撮影内容を確認させていただき、不適切と判断できる内容を確認した場合、警察へ通報し、以降、警察へ委ねます。


②チーム所属撮影班

〇所属衣装またはビブス(腕章含む)を着用して頂きます。

〇衣装またはビブスの忘れ・不携帯時は、一般カメラマンと同じ扱いとします。

〇主催がお世話になっている協力撮影者(以下、協力者)は、オフィシャル扱いとし、当日、受付にて許可書をお渡しいたしますので、首から提げて撮影ください。

※年間許可PASSとなりますので、返却せずお持ち帰りください。

※期間満了後、双方問題がなければ、自動更新として引き続き許可PASSご利用ください。

〇撮影前の事前受付・契約書取り交わしはございません。また運営協力費は無料です。

※ただし、SNSへ投稿される場合には、一言ご連絡をお願いします。

※撮影後、データまたはCD-R等で写真ご寄付いただけたら幸いです。

〇最近イベントに参加した写真を加工して次回のイベント参加告知等のSNS発信行為を行っている方々がおりますが、列記としたマナー違反ですので、お辞めください。


③参加者(あおり・踊り子・旗士)等の撮影は、チーム撮影班と同じルールです。

〇代表者は、一般常識の範囲でメンバーへご指導お願い致します。


④動画撮影について

〇参加団体記録係・一般の撮影は、許可しております。

〇プログラム進行中に、一部の団体によっては振付・楽曲・出演者などの兼ね合いで、「撮影ご遠慮ください。」アナウンスが入ることがございます。その際には、撮影をご遠慮いただき、万が一撮影してしまった場合には、データ削除していただきます。

※SNSに投稿しなければいい。とはならず、記録を残すこと事態が禁止になりますので、誤解されませんようお願いします。

〇撮影ご遠慮アナウンスが無いものはご自由に撮影いただき、動画加工(日付・タイトル・会場名・雑音など)常識の範囲内で行っていただいて構いませんが、加工は禁止です。

※一般によるSNS投稿は禁止ですが、YouTube のみ許可いたします。

〇ただし、特定の踊り子やメンバーが長時間映っているものは無条件で禁止です。

〇チーム所属撮影班、協力者のYouTube 投稿は許可いたします。

※日付・催事名などの最低限情報を投稿時に加えていただきますようお願いします。


⑤万が一、トラブルが発生した場合について

〇主催は一切関与いたしません。被害者・加害者1:1で完結処理を行ってください。


⑥共通

〇当日の写真・動画などは、すべて主催にて使用させていただきます。

各法的権利を主張しないことに、無条件でご同意されたと解釈いたしますので、ご了承ください。

参加者の皆さんの行為すべてが催事イメージに繋がります。ご理解・ご協力お願い致します。


【大旗振りについて】

※海の日deよさこいin松島の中盤プログラム「塩竈みなと祭」本祭海上渡御松島海岸桟橋お旅所に入港する大神輿を奉安した「御座船」の入港・出港に伴う「大旗振り奉納競演」を行っておりますが、この時間は、年間通じて旗振り安全推進講習をされている会に加盟されている会員さん、役員さんにサポートいただいております。この方々の指示に必ず従っていただきますようお願い致します。

● サポートいただいている方が注意発言することは、運営者が発言しているのと同じです。良いものは良いですが、ダメなものはダメです。

建物破損に繋がった場合は、弁償責任を果たしていただきます。

日本三景松島での公共の場ですので、品質推進徹底の観点からも御理解をお願いします。


【会場での行為について】

メイン会場の県立都市公園松島公園中央広場(遊覧船のりば前)は、先の東日本大震災で甚大的被災を受け、数年前より復旧護岸工事が行われてきました。

☆これまで砂利路でしたが、整備後は【コンクリート路】になります。

この度、瑞巌寺落慶法要に合わせ整備完了予定になっておりますが、整備監査前の開催となることから、傷やヘコミが発生しないよう防止対策必須条件で借用となりました。

当日、多くのボランティアスタッフにお手伝いいただき運営してまいりますが、運営管理者だけではなく、ボランティアスタッフから注意等々を受けた場合は、必ず指示に従ってください。

〇運営班は元より、出演団体様におかれましては、大旗ポール・大道具などを地面こすりながら移動されませんようお願い致します。

〇また、カメラマンの皆様は、三脚・脚立の道具に必ずゴムクッション等装着していただきますようお願い致します。

〇全国の催事で必ず掲載されている事ですが、【ドローン】の利用は厳禁です。